The Sunshine of The Night

2125
The Sunshine of the Night へようこそ、お越しの記念に書き込んでいってください。 画像は、GIF・JPEG・PNG画像、ファイルサイズは、500KBまでです。 ブログはこちらから→http://akirattt.wixsite.com/start-from-scratch-2/blog

238B 4/1952 Made In Canada 完成 !! そしてテスト点火成功 !! - 104-905

2017/02/04 (Sat) 22:34:15

一か月半をかけてようやく238B 4/1952 Made In Canadaが完成しました。
詳しくは下記ブログをご覧ください。

http://akirattt.wixsite.com/start-from-scratch-2/single-post/2017/02/04/238B-41952-Made-In-Canada-%E5%AE%8C%E6%88%90-%E3%81%9D%E3%81%97%E3%81%A6%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E7%82%B9%E7%81%AB%E6%88%90%E5%8A%9F-

Re: 238B 4/1952 Made In Canada 完成 !! そしてテスト点火成功 !! - k,y

2017/02/22 (Wed) 18:31:11

ご無沙汰しております。
ちょっと留守しておりましたら、すごいコレクションになっていますね。
レストアも始めてすごい!!
レストア仲間が増えて嬉しいです。
ようやく私も427レストアしました。
スラントは327の次ですかね。磨きは終了しましたので、後は
組み立てるだけです。
そうそう、ブログ(簡単な)始めました。
趣味の世界ですが・・。
ヤプログですがね。タイトルは単純。
山ちゃんのブログ。
ここの様な素敵なサイトではありません。(笑)
また楽しみにしています。
ではでは。
失礼致しました。

Re: 238B 4/1952 Made In Canada 完成 !! そしてテスト点火成功 !! - 104-905

2017/02/22 (Wed) 19:41:16

k,y様。

こちらご無沙汰しております~!!

お元気そうで安心いたしました。

コレクションは増えていますが、自分的には納得行く出来の物は何一つと・・・

所で、ヤプログで「山ちゃんのブログ」で検索してみたんですが、ヒットしなくて・・・

もし宜しければURLを教えていただけないでしょうか??

Re: 238B 4/1952 Made In Canada 完成 !! そしてテスト点火成功 !! - k,y

2017/02/22 (Wed) 20:02:55

すみません。ゆうたのブログとなっていました。
が、タイトルは山ちゃんのブログ??
http://blogs.yahoo.co.jp/lq427です
完全に私の趣味の世界です。
笑ってください。

Re: 238B 4/1952 Made In Canada 完成 !! そしてテスト点火成功 !! - k,y

2017/03/03 (Fri) 08:44:34

おはようございます。
私のブログに来てくれたんですね。
ありがとうございます。
238BLightingColemanさん奮闘中ですね。
複雑なランタンですね。
難しそうです。
私は主に427・327のレストアばかり楽しんでいます。
228ファースト完成しましたが、点火式まだです。
後期タイプは吸い上げ口にはメッシュシートで初めから装着されていました。
LightingColemanさんの読みが大正解。
当時のColemanの技術者と同じ発想とは恐れ入りました。
では、また。

Re: 238B 4/1952 Made In Canada 完成 !! そしてテスト点火成功 !! - 104-905

2017/03/03 (Fri) 22:54:41

k,y様。
こんばんは、どーもです。

失礼とは思いつつ、素晴らしいブログ拝見して書き込まずにはいられませんでした。

228完成おめでとうございます!!
初点火の時は是非ともビデオで・・・

実は、エアーインテークチューブと一体になっているフューエルチューブが取り付くカラー内にもメッシュのシートが付いているタイプと付いていないタイプとの2種類が存在するんです。
私が所有している220には確かに付いている物と付いていない物があり何が境なのか不思議です。
こうやって見ているとOldColemanって面白いです。

実は、LightingColemanさんから以前、私の238Bが完成した時にメールでご連絡させていただいた時に、点火には無事成功したようですが、消火の際いつまでも火が消えないようなご報告をいただきまして、私の238Bはどうかとのメールをいただいておりました。
即座に、点火した後に消化の時のビデオのURLをご連絡させていただきました。
https://www.youtube.com/watch?v=-5YMRsW_0h4

しかしその後、再組立てをし直し、ジェネレーターをOldColemanParts.comで手に入れたリブロの物と交換したところ、プレヒート直後は問題なく点火していますが、その後しばらくするとヒート不足の様な現象が発生してしまい、内部を調べてみるとオリジナルと比べると内部のコイルの材質や内部の寸法が異なっていたのでそれが原因と考え、オリジナルに戻しました。
点火、その後は問題なく非常に明るく輝いていますが、消火の為バルブを閉じると、炎が消えたかと思うとゴー・・・・!!とプレヒートバーナーと似た音がしばらく続いて、何処からか漏れているのかと思うほど不安に駆られましたが、よくよく思い出すと、以前LightingColemanのビデオでも同じ音が出ていたことを思い出しこれが正常かな? と思いもしましたが、再組立てする前まではそのような現象もなく通常のQuick Liteと同じように静かに沈下していったと思うとこれは異常と感じました。
https://www.youtube.com/watch?v=6hdpnFN7qeI

そこでもう一度組みなおしてバーナーチューブ、Uチューブ、ベンチェリー等の組み合わせをしっかり隙間をなくして組みなおし、更に点火初期の時にガスチップの詰まりが若干発生していた為、ガスチップ下に真鍮メッシュを入れフィルターにして組み込んだところ、マントルが今まで以上に白く輝き、消火時の音もなくなった事をLightingColemanにご連絡させていただきました。

又、自分なりにいろいろ調べてみると、ケロシンランタンをはじめ灯油ランタンやストーブの消化の手順は基本的にバルブは開けたままでタンク内の圧力を抜いて火が完全に消えた後バルブを閉じるのが正しい消化手順のようです。
確かに、238Bでもいきなりバルブを閉じた時より、フィラーキャップに付いているエアー抜き用のネジを緩めてタンク圧を抜いたほうが早くてスムーズに消化ができます。
この事を知って以来238Bの消化にはフィラーキャップのバルブを開けて圧を抜いてからバルブを閉めるようにしています。
Petromaxと同じですね。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.